【スマホを自宅に忘れました。その1】

こんにちは。

肩こり、腰痛、骨盤のゆがみなど、たった1回で劇的に変化を実感できる!
板橋区前野町のアトリエ整骨院の原島勇人です。

たとえ、スマホを忘れても通常の業務の日は職場のパソコンとタブレットがあるのでほとんどのことがまかなえます。

しかし、本日はまさかのセミナーに参加する日です。

自宅の最寄り駅「下赤塚駅」で時間を確認しようとバッグの中を開く時にソファーの上に忘れて来たことを思い出しました。

僕のタブレットはwifiモデル。
ルーターは持っていませんので、連絡の取り用がありません。
普段、地図はグーグルマップに頼っているので不安しかありません。

やば~い、どうしよう!!

職場のパソコンで場所を調べました。
前回と同じ場所。

志村坂上駅から春日町駅まで都営三田線。
春日町駅で大江戸線に乗り換え、上野御徒町駅下車。

そこから徒歩7分。

頭に入れました。

前回は反対方向へ出てしまい、湯島の方へ向かってしまいました。
長年、湯島まで勉強会に通っていたクセがあったからでしょう。

お昼は「富士そば」に寄って、セブンイレブンでコーヒーを購入するのが自分流です。

お昼にラーメン、ご飯を食べると眠くなるんです。
そのため、そばがおすすめです。
よかったら試してみてくださいね。
その代わり、消化が良いので腹持ちは良くないですよ。

さて、上野御徒町に着きました。

会場方向に向かう前に富士そばを探そうと歩き出したら、なんと、大阪来ている同じセミナーに参加している方にバッタリ遭遇!!

なんたる偶然!!
スマホを忘れて不安な僕には千載一遇のチャンス‼︎
同行させてもらうことにしました。

僕「あれ?こっちですか??」

友達「こっちですよ。ほら!」
スマホを見せてもらいました。

僕「反対方向に向かうところでした。良かった!ありがとうございます。」

昭和通りを渡って、有名なディスカウントストア「多慶屋」がありました。

しばらく進んで行って、友達はスマホで確認。

友達「あれ、反対ですね。苦笑」

僕「僕もよくやらかします。笑」

2人で戻って行くと、お昼の蕎麦の話になりました。
同じ受講生のがFacebookであげていた有名な蕎麦屋に行ってきたら、結構、人が並んでいたそうです。

大阪はあまり、蕎麦屋がないという話を聞いたことがあります。
うどん屋さんが多く、蕎麦の専門店がないらしいです。

友達は蕎麦が好きらしく、よく食べるみたいなのです。
東京ではよく見かける「富士そば」は見ないようです。

前回のセミナーの際は「角にある富士そばで食べた」が2人の共通点でした(笑)

僕は「そば=蕎麦」を前提で話していましたが、後でその写真を見る限り、ラーメンでしたw

大阪からの友達は「そば=中華そば」みたいでしたw

このらーめん屋は「らーめん 鴨to葱」だそうです。

さあ、その「角にある富士そば」が見えたので、食べてから行きます。