自転車の止め方について

こんにちは。

志村坂上駅で整体をお探しなら前野町のイオンスタイル様、さやの湯処様から徒歩2分のアトリエ整骨院の原島です。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

本日は自転車の止め方についてお話します。

 

自転車の止め方

店頭にこのような形で駐輪してくださいね。

自転車の右側の壁からはマンションの住人の敷地になりますので、はみ出さないようにお願いいたします。

また、斜めに止めてしまうと次の方が止められなくなります。

このようにまっすぐに止めてくださいね。

人に思いやりを^^

 

それにしても

ここ前野町のバス通りはめちゃくちゃ、風が強い!!と個人的には思っております。

強風の日はあちらこちらで自転車が倒れています。

アトリエ整骨院の前に止めた自転車も倒れています。

自転車が倒れないようになんとか対策したいと思っていました。

そこで、設置したのがこちらです。

自転車の車輪止めです。

このように使います。

 

これで、以前よりは倒れることも少なくなるでしょう。

オートバイも店頭に止めて大丈夫です^^

【ご注意】

自転車用なので、オートバイにはこちらの車輪止めは使わないでください。

 

本日は以上です。

最近、転んでケガをされる方も多いです。

ケガをしたら、すぐに下の画像をタップしてご連絡くださいね。