しっかり立てていますか?

重心

重心とは「物体の各部分に働く作用と等価な合力の作用すべき点」として力学上考え出された理論的な点である。

 

重心線

重心を垂直方向に結んだ線のことである。

横からみた時、重心線は

  1. 耳孔(耳の穴)
  2. 股関節
  3. 膝関節後方
  4. 足関節前方(くるぶしの前)

を通って、足部がつくる支持基底面に落ちます。

下の図、一番左が正解です。

 

つまり、くるぶしの前で立つのが正解です。ここを意識して立てば姿勢が良くなり、動きやすくなります。

 

うまく意識できない場合は施術をおすすめします。下の画像をタップして下さい。