手や腕の疲れ、重だるさ

 

スマホやパソコンを使うあなたへ
こんなことがありませんか?

  • こっていて重だるい
  • 手をグーパーすると重い、だるい
  • スマホを操作する時に親指側の手首が痛い
  • 指先の動きが悪くて思うように上手く文字を打てない…
  • 気が付くと親指の付け根をもんでいる
  • 床に手をついて立ち上がる時に痛い
  • ハサミを扱う時に思うように動かなくなってきた
  • 楽器の演奏の時に手や前腕がパンパンでつらい

 

1つでも当てはまるあなたは知らず知らずのうちに手がこってしまい、疲れた状態です。

志村坂上にある当院の施術で、97.4%以上の方々が効果を実感しています。

手の症状以外に、首や肩がこっていたり、頭痛があったり、巻き肩や猫背、ストレートネックになっているはずです。

少しでも興味を持ったあなたはこのまま読み進めてください。

こんな姿勢でスマホを操作することがありませんか?

仙骨座り
首猫背、ストレートネック、巻き肩

姿勢を悪くして座るだけで頭の重さが首や肩、腰に負担をかけてしまいます。

その負担をかけている時間が長ければ長いほど、どんどん疲労が蓄積されていきます。

ある一定以上、蓄積できなくなった時に症状として出てきます。

それを回避するためのかんたんな方法があります。

 

まずは正しい姿勢で座って、スマホを操作しましょう。

背もたれを使うと骨盤が後傾(後ろに倒れて)してしまい、背中が丸まりますので、お勧めできません。丸まってきたら、座りなおしてください。

片手で持ち親指だけの操作をすると、最近の機種は大きくなっているので、負担が大きく、痛めやすくなっています。

その為、両手の操作をお勧めします。

下を向きすぎてしまうと頭の重さが首や肩、背中から腰に負担がかかりますので、画面を上にすることをお勧めします。

 

じつは、あなたの指は縮んでいますよ!

セミナー講師でもある院長、原島が開催した「手から鎖骨までの関節と筋肉、筋膜調整でどこまで変わるかを体感する手技セミナー」の様子。

 

 

その変化に受講生のプロの施術家も動画を撮っているカメラマンまでも驚いていました。

施術家は仕事柄、手をよく使います。その為、指が縮んでいますので、施術後は面白いほど変わります。

もちろん、施術家以外に手を酷使する職業はIT関係、事務、美容師、調理師たくさんあります。

自分の指が縮んでいて伸びないなんて気がつかないものなのです。

これが首肩こりや腰痛の原因ということもありえるのです。

 

実際にチャレンジしてもらうと

  • 手がグーパーしやすく軽くなる。
  • 指が反れるようになる。
  • 肩、首が軽くなり、動きやすくなる。
  • 目も見やすくなる。
  • 体の回旋運動がしやすくなる。
  • 腰の反りが減る。
  • 体幹が強くなる。
  • ふくらはぎが柔らかくなる。
  • 足が軽くなる。
  • 女性には嬉しいお顔のリフトアップ。

 

手の調整だけでもこれだけ変わりました。

手~腕、鎖骨までだけでこれだけ変わるということは全身の関節の動きをつければ、体は動きやすく軽くなること間違いなしです。

 

下のバナーをタップすると問合せが出来ます。

 

関口昌徳先生から
推薦のお声をいただいております。

東京都江戸川区葛西 もも整骨院院長
関口昌徳先生

「他人のことを心から自分のこと以上に思える天才」

様々な国家資格を持ち施術者向け技術セミナー講師と整骨院を経営している関口と申します。

原島先生と初めて会ったのは、3年ほど前です。

今でも、その時の場所と会った時の印象をよく覚えています。なぜそんなに覚えているかというと、とてもさわやかに、好印象に受け止められたからです。

人は第一印象で受けた印象はそのまま持続するという話もありますが、原島先生はいつも人に対して気配りと心配りができる先生で、施術所に見学に行かせていただいた際にも、その部分は変わらずでした。

人の身体を施術するものにおいて、とても重要な要素があると、普段技術セミナーでも話していることがあります。

それは、心配りを技術以上に大切に、技術以上にお客様の悩みや想いに寄り添えることを忘れずにというものです。

原島先生は、施術家以前に、他人のことを、心から自分のこと以上思える天才だと思っています。ちょっと言い過ぎかと思われるかもしれませんが、会えばその理由はすぐにわかるはずです。

もしあなたが、身体の悩みを抱え、 困っていることがあるのでしたら、原島先生に相談してみてください。必ずその悩みは良い方へと向かうはずです。

※施術効果には個人差があります

 

どんなことをするの?

痛みが無い範囲で関節に動きをつけていきます。

何をしているんだろう?というくらいの軽い力で安全に施術します。

それを指先から鎖骨まで行います。

気が付いたら、ウトウトしてしまう人も多い施術ですので、安心してください。

手は疲れているので、とても心地の良い、気持ちいい施術です。

志村坂上駅(徒歩11分)で整体、手の施術をお探しなら板橋区前野町のイオンスタイル様、さやの湯処様から徒歩2分のアトリエ整骨院へ

アトリエ整骨院が選ばれる理由

国家資格保有の院長が他にはない美療「美容と健康を同時に手入れる施術」を行なうから。

  • あなただけのオーダーメード施術
  • 臨床経験14年の院長が直接、毎回担当

他店では…

  • 行く度に違う先生で毎回、症状を説明するのが面倒。
  • 何人かいる中で上手な先生にやって欲しいけど、担当制でないから当たらない。
  • 学生やアルバイトが施術しているから不安。

プロの施術家に整体技術を指導する院長が施術を担当

骨盤矯正セミナー後に熱心な受講生と記念写真
  • 施術後の変化にプロの施術家、それを録画しているカメラマンまでも驚く整体技術セミナーを開催しています。
  • 痛みのないソフトで優しい整体法だから、小学生からお年寄りまで受けられます。

他店では…

  • 現役の施術家でありながらセミナー講師をしていない。
  • お客様を良くするために新しい技術などを取り入れていない。

完全予約制で昼休みなく営業

  • あなたをお待たせさせない完全予約制(当日予約OK)
  • 20時まで昼休みなく営業

他店では…

  • 行きたい時間が昼休みで残念な思いをした。
  • 自分の番が来るまでずいぶん、待たされた。

効果抜群のセルフエクササイズと体の使い方を指導

  • 施術にも使っているエクササイズをお教えしますので、効率よく改善していきます。
  • いくら良い施術を受けても体の使い方が間違っていると、せっかく整えた体が戻ってしまいます…日常生活でぜひ実行してください。施術のもちが変わります。

他店では…

  • 教えてもらうストレッチが効かない。
  • 日常生活で痛めるということが分かっていない。

病院のリハビリにも使われる施術を応用した無痛整体

  • 施術ではバキバキしない整体なので力が抜きづらい方でも安心です。
  • 病院でのリハビリにも使われている関節運動、伸張反射やアナトミートレインを応用した痛みが無い整体で効率よく改善していきます。

他店では…

  • 力が抜けないうちにバキっとされて余計に痛くなった。
  • グイグイ肘で押されているうちは気持ち良かったけど、後で痛くなった。
 

コロナウィルス対策

お会計も手袋着用での対応をしております。

\  室内の空気を常に循環させております /

2台の扇風機で送風、2機の換気扇と2台の空気清浄機を24時間稼働させ室内の空調に注力!ドアと窓を少しずつ開けて施術中も換気して対策しています。

 

 

追伸

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

たくさんの整骨院や整体院があります。どこも「あなたに良くなってほしい」という気持ちは一緒だと思います。

アトリエ整骨院もあなたのお悩みの改善を目指しておりますが、その先に気にしていることがあります。

体がになり笑顔があふれる毎日を送ってほしいという思いがあります。

あなたの良くなりたいという気持ちを支えたいので、ささやかながらご用意させていただきました。

 

ホームページ予約特典

しっかりと体のメンテナンスのことを考えていきたいけれど、まだ悩んでいるあなたに試してほしいから…

お得な特典をご用意しました!

それだけではありません!!

今なら更にメディセル筋膜吸引療法をサービスいたします。
(↑のメディセル筋膜吸引療法をタップするとメディセル筋膜吸引療法の紹介ページに飛びます。)

メディセル筋膜吸引療法

手~腕にメディセル筋膜吸引療法を行なうだけで筋膜が緩み、しなやかに動く手になるものです。

更にプラスすることで骨格と筋膜のアプローチができるようになります。

それによって、極上のしなやかさを手に入れることができるでしょう。

※施術効果には個人差があります。

アトリエ整骨院ではセカンドメディセリスト試験に合格した院長、原島がメディセル筋膜吸引療法を担当いたしますので、ご安心ください。

 

セカンドメディセリスト認定書

下のバナーをタップすると問合せが出来ます。

※グーグルで院内の様子がご覧になれます。

・ベージュを基調とした落ち着いた院内です。
・店の前に駐輪スペース
・ベビーカーも安心のスロープ
・押すだけで開く自動ドア
・腰かけシューズラックでブーツも楽チン
・トイレに流水音発生器と遮音パネルで音漏れを防ぎます。

詳しくはおもてなしをご覧ください。