お食事チェック

次のうち何個当てはまりますか?

①20時以降食事をすることが多い

②朝食を食べる

③外食が多い(テイクアウトをよく利用する)

④コンビニ食をよく食べる

⑤スナック菓子、ファーストフードをよく食べる

⑥肉や魚をよく食べる

⑦乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト、カフェラテなど)をよく食べる

⑧パスタ、うどん、麺類、パンをよく食べベる

⑨お菓子(チョコレート、アイスクリーム)などをよく食べる

⑩お水の摂取は1日1リットル以下

 

もし、3つ以上、当てはまる場合は腸が汚れている可能性が高いです。

 

あなたもこんなお悩みが
ありませんか?

  • むくみが気になる
  • 冷えが気になる
  • 肩こり、腰痛が気になる
  • 肌トラブルが気になる
  • なかなか、瘦せない

上のお悩みは腸活(=腸をキレイにする活動)が解決してくれるかもしれません。

 

【腸活のメリット】

  • 健康
  • 痩身
  • 美容
  • セロトニン(幸せホルモン)UP

(体内のセロトニンのうち95%が腸で作られる。)

 

腸活で期待できる効果

①血液がサラサラに

②体脂肪の減少

③むくみが取れてスッキリ

④肌がきれいに、肌荒れ改善

⑤免疫力がアップ

⑥慢性便秘の改善

⑦冷え性の改善

⑧ストレスの軽減

⑨慢性肩凝りや腰痛の軽減

⑩疲労感なく、スッキリ

⑪睡眠の質の向上

⑫体が柔らかくなる

③④⑦⑨は体験者が全員、口を揃えて言う言葉です。

※効果には個人差があります。

 

第2の脳と言われる脳

腸の役割は大きく分けると次の2つです。

  1. 吸収
  2. 免疫
①吸収

食べたものを消化して、吸収したものを血液に乗せて全身の37兆個の細胞に届ける。

もし、血液がドロドロしていれば、滞ってしまい、むくみ、ひえの原因となります。

また、ドロドロしているおかげで、栄養素を肩や腰の筋肉にうまく送り届けられないので、肩こりや腰痛となります。

②免疫

37兆個の細胞内のミトコンドリアが代謝や免疫に関わっています。

40歳を超えると、ミトコンドリアがピークの20歳の約半分になります。その為、代謝が落ちて、痩せにくくなるのです。

しかし、ミトコンドリアは筋肉の中に多く分布しているので、筋トレをすると代謝が上がって痩せやすくなります。(=筋肉が多い方が免疫力が高いし、痩せやすい。)

 

エハラチャンネル

芸人の江原さんがYouTubeにあげています。

栄養指導、腸活、ファスティング無料相談

 

もしくは、下記を登録して、トークでご相談下さい。