当院紹介

  • TOP
  • 当院紹介

美容のプロが学びに来る!治療家・エステティシャン・ナース・薬剤師が体のメンテナンスで通う志村坂上駅、板橋区前野町の整体院、アトリエ整骨院

院長あいさつ

志村坂上・前野町で改善しない痛みやシビレ、猫背や美容でお悩みのあなたのために、私が最後の砦になります!

院長 原島勇人(はらしまはやと)

保有資格

柔道整復師

座右の銘

初心忘るべからず

大切にしているもの

家族(妻と息子二人の四人家族)

プロフィール

《施術家歴》 14年

《趣味》 

旅行 :小学生の子供たちが好きな大きなプール・美味しいご飯(かに)・温泉があるホテルが好きです。 
1番のお気に入りは北海道の「シャトレーゼ・ガトーキングダム」。とても広くて、きれいなホテル。何を食べても美味しいのはさすが北海道です。 
2番目は千葉県鴨川のホテル三日月。オーシャンビューがすてきです。特別室はさすがでした。 
3番目は三浦海岸の「マホロバ」。品川から電車で1時間とアクセスが良く、部屋がとても広いです。生マグロの食べ放題はマグロ好きの長男にはたまりません。

スポーツ:マウンテンバイク(20年以上前のブリヂストン製。アスファルト用にタイヤを変更して、通勤仕様にしています。マウンテンバイクなので、ショックアブソーバーが付いており、段差もへっちゃらです。

体を動かすことが好きです。整骨院内のベッドを使って、自重トレーニングや体幹トレーニングをしています。

《性格》 

のんびりした丑年ですが、実はフットワークが軽く、猪突猛進タイプ?!
物事を決めるとき、一応周りには相談しつつも、実は心では決めていることが多いです。 (笑)
熱しやすく、冷めやすい。

施術に関しても、同じく、熱しやすく、冷めやすいので、全く同じ施術はやり続けません。
どんなに美味しい食事でも毎回、食べ続ければ飽きちゃいます。施術も同じものと考えております。新しい刺激を入れて、どんどん体を変化させて、パフォーマンスを上げて、動きやすい体にしていきます。患者さんは良くなれば、施術法は何だっていいと思います。(我慢できないほど痛い!とか、嫌な施術でなければ)どんな施術が嫌かはヒヤリングの時に聞いて、確認します。

一時期、すごい技術と思って、自信満々で行なっていた時期がありました。患者さんも楽になってはいるけれど、「なんで?不思議?」という疑問しか残らないことがありました。すごい治療法ですが、施術者である僕の自己満足でしかなかったようです。

多い時は週4日程、勉強会に参加して、研鑽しました。

現在は施術者がすごい!と思うよりも、患者さんがすごい!と思う施術を提供しています。

短すぎず、長すぎずの時間で患者さんが満足する施術と、「お話を聞いてお体のお悩み解決」を組み合わせた外と内面から行なう施術で患者さんの笑顔を見るのが大好きです!

《施術をやっていてうれしかった時》

トータルバランスで診ていきます。姿勢が良くなって体が軽くなっただけでなく、「そういえば、昔はこんな顔をしていた気がする!!」と笑顔になられた時。

去年のベスト1は「先生に出会えたこと!」と言われた時。

《施術でこころがけていること》 

患者様の訴えに寄り添い、来た時よりもよくなって笑顔で帰っていただくこと。 これが施術家の責任だと思います。

 

《治療家を目指したきっかけ》

アトリエ整骨院の原島です。数ある治療院の中からアトリエ整骨院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

なぜ治療家になったのかということをお話させていただきます。お付き合いください。

私自身、18歳、22歳の時に自ら起こした交通事故により、むち打ち症を患いました。

18歳の時は近所の診療所に首の牽引の機械をしてもらい、時間と共に回復。先輩達がカイロプラクティックの治療を受けに行くというので、連れて行ってもらい、初めての治療で、すっかり良くなりました。感動して、治療家になりたいと思いました。
22歳の時に紹介された整骨院は車で40分かかる場所にありました。
その先生に治していただき、同じく悩む患者さんを救済したいと思うも、学校の選び方、お金の工面など諸事情により断念。

家業手伝い、一般企業への就職、家業手伝い、親戚の仕事の手伝いで都内で一人暮らし。
その親戚の会社が花屋で、そのアルバイトから社員へ。
花の仲卸(市場から仕入れた花を花屋さんに売る仕事)の会社であった為、お客さんである花屋さんと話している時、よく出てきたフレーズがありました。

「今日はショップでなくて、アトリエの方へ配達をしてね。」

アトリエ(日本語で工房、作業場)という響きが耳に心地よく、いつか起業する時はこの「アトリエ」を屋号にしようと思っていました。

花の仲卸の仕事をしているうちに、おそらく、花を肩にかけて運ぶ動作をしているうちに、背中に違和感から痛みを覚え、自宅の近所の整骨院を訪れました。
その先生に
「昔、この様な仕事に憧れていたんですよ」
と話したところ、

「今から、学校へ行ったら良いのではないでしょうか?」
との思いがけない返答に28歳の僕の頭の中に電撃が走りました。

もちろん、二つ返事です。

それから、3年間の専門学校から国家資格の柔道整復師免許取得後、いくつかの整骨院と整形外科での研修と副院長、院長を経て、2016年6月、板橋区前野町にアトリエ整骨院を開院いたしました。

アトリエは工房という意味ですが、
施術を通して、「健康と美容と笑顔を提供する工房」という思いがこもっています。

開業前より、様々な勉強会に参加して、技術を研鑽してきました。
もっと患者さんの笑顔をみたい為に今でも技術研修を行っています。

これは人によって痛みなどの症状が出ている原因が違うからです。
その為、当院では患者様一人一人に合わせたオーダーメード施術を行っております。

痛みで苦しんでいた自分を救ってもらった経験から、同じように苦しむ人達を救済するため施術家になることを決意しました。

院長の原島からあなたに伝えたいこと

現在、柔道整復師の学校が増え、整骨院や接骨院が増加しつづけています。(ざっと、コンビニの2倍以上)どこに行っての良くならない症状でお悩みの方がどの地域にもいらしゃいます。

そんな悩みを抱えている方の心身が健康になることで、やりたい事ができるようになり、笑顔があふれる楽しい人生になること

そんな使命を担っているので、日々、研鑽しています。

病院や他の治療院で改善しなくても、あきらめないでアトリエ整骨院にご相談ください

ではなぜ他の治療院、マッサージ院、整骨院、接骨院、整形外科でよくならないのか?!

ほとんどの治療院が患者様の主訴(例えば、肩こり、腰痛がつらいなど)だけに耳を傾けてしまい、本当の悪い場所を見極めていないからなのです。

一時的には良くなりますが、肩こりや腰痛の原因にアプローチできていないので戻ってしまいます。 施術で身体が変わるかは、その80%が初めのヒアリングと検査にかかっています。

当院ではあなたのお悩みの症状をしっかりと聞き、様々な検査を行い本当の痛みの原因を探り施術を行います。

アトリエ整骨院の原島がしっかりと他院ではやっていない様々な施術をいたします。

様々な整体法、トリガーポイント治療、インナーマッスル治療、運動法、呼吸法、オステオパシー、内臓調整、経絡治療(ツボ治療)、メディセル筋膜吸引療法、キネシオテープ、オリジナルスプレー等を組み合わせ、あなたのお身体のお悩みを解決します!

アクセスマップ

◆住所◆

〒1740063 東京都板橋区前野町3-25-5

◆志村坂上駅より徒歩11分◆
都営三田線「志村坂上駅」A2番出口を出て右手に進みます。
見次公園裏(交差点)を直進して、左手に見次公園を見ながら坂を下り進み、首都高速の高架をくぐり抜けるとイオンスタイル前野町店さんが見えてきます。道なりに進むと、さやの湯処さんが見えて、都道445号線になりますので、横断歩道を渡って右折します。
右手に「セブンイレブンさん」を通り過ぎると右手に見える「ブックオフさん」の向かいに当院がございます。

◆バスでのご来院◆
JR赤羽駅西口より【赤53】ときわ台行 乗車(約15分) 前野町三丁目 下車(バス停より徒歩2分)

さやの湯処さんの前のバス停からバスの進行方向に進みます。
右手に「セブンイレブンさん」を通り過ぎると右手に見える「ブックオフさん」の向かいに当院がございます。

東武東上線ときわ台駅より【赤53】赤羽駅西口行 乗車(約10分) 前野町三丁目 下車(バス停より徒歩2分)

バス通り沿い、バスの進行方向のエネオスさんとブックオフさんが見える交差点でブックオフさんの向かいに当院があります。


お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ・ご予約は、お電話からでも承ります。
お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-6279-8183

ご予約はLINEでも出来ます。
LINE@予約はこんな方に便利です。

1.お仕事中なので電話出来ません  3.初めて電話するので恥ずかしい
2.電車の中なので電話はムリです  4.サイトからの予約は登録が面倒

1.お仕事中なので電話出来ません
2.電車の中なので電話はムリです
3.初めて電話するので恥ずかしい
4.サイトからの予約は登録が面倒

LINEで予約する

LINE@予約の仕方
まずは上の「LINEからも予約できます」をクリック又はタップして友達登録してください。
次に

1.お名前 2.電話番号 3.症状 4.ご希望のお日にちと時間帯

をお送りください。
確認次第、こちらからご連絡をさせていただきます。